Tips PR

日本より高単価?!海外のクラウドソーシング一覧まとめ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちわ!なまずリーマン(@namazSalaryman)です!

コロナの影響もあり、クラウドワークスやランサーズ等のクラウドソーシングが非常に活発になっているようです。
実際にクラウドワークスの決算書を見ても、売上が上昇しており、在宅やギグワーク需要は増えていると言えるでしょう。

ただこの日本のクラウドソーシング、プログラムや翻訳等のスキルのある方はまだしも、データ入力等の誰でもできる内容になると、非常に単価が安いのがネックです。

これから副業を始めてみたいという方にはクライアントワークがどんなもんかの練習になると思うのでよいですが、これではほんとにお小遣い稼ぎにしかならないレベルです。

そんなことを考えていた時に、最近私が英語を勉強していたこともあり、海外のクラウドソーシングってどうなんだろうと思ったのが今回のテーマです。


海外で受注して日本で発注すれば、差益が取れるのでは?

唐突ですが、こんな事を考えてみました。

私の本業はいわゆるBPO等のベンダーで働いているわけなのですが、
やってる事としては
例えばクライアントから2000円の時間単価で作業を請け負い、アルバイトの人にやり方教えて1000円の時給で働いてもらい差益を取るようなビジネスです。
まあ究極言うと派遣みたいな商売です。

上記を応用して、海外のクラウドソーシングが高単価であれば、日本相場で発注しなおせば差益が取れるのではないかという仮説です。

ただ上記の仮説では海外のクラウドソーシングが高単価である事が前提なので、今回は海外のクラウドソーシングは何があるのか、そして再委託可能なシンプルなギグワークの単価がどれくらいのものなのか片っ端から登録して調査していきたいと思います。


海外の有名なクラウドソーシング一覧

今回調査対象になる、クラウドソーシングは以下にしました。

・Upwork
・freelancer
・Amazon Mechanical Turk
・Remote OK
・Text Master

それぞれひとつずつ見ていきましょう。


Upwork

Upworkとは2015年に当時の世界2大クラウドソーシングサービスだった、Elance(イーランス)とoDesk(オーデスク)が合併してできたのがUpwork(アップワーク)のようです。

扱っている案件も幅広く、クライアント登録数:500万 ワーカー登録数:2000万と多いので海外のクラウドソーシングと言えば一番最初に出てくるのが、このUpworkのようです。

案件の幅も広いという事で今回の二次委託作戦にぴったりですが、実際の案件を見ていきたいと思います。

と思いましたが、案件を見れるようになるまでのプロフィール登録が長すぎるので今回は断念。
時間がある時にじっくりやりたいと思います。


freelancer

freelancerは2004年にサービス開始したクラウドソーシングサービスで、1800万人の登録者がいます。
公式サイトURL:https://www.freelancer.com/

今回調べた中でイチバンちゃんと使えそうなのはここでした。


Amazon Mechanical Turk

Amazon Mechanical Turkは誰もがご存知Amazonのクラウドソーシングで、プログラム処理が苦手で人間でやった方がよくてかつ単純な作業をマッチングするサービスです。
公式サイトURL:https://www.mturk.com/

ここの特徴はとにかく単価が安い、時給500円前後みたいな本当に簡単な仕事が中心のサービスです。

ここは受注するよりも発注先として使用した方がよいかなというのが感想です。
別のサイトで受注してシンプルな作業に落とし込んで、 Amazon Mechanical Turkで発注するみたいな使い方になると思います。


Remote OK

ここは開発系の高度な案件が多い印象でした。
日本語の情報も少ないし、今回の作業転売には向いてないので以上です!
公式サイトURL: https://remoteok.com/


Text Master

翻訳者向けのクラウドソーシングです。
公式サイトURL:https://textmaster.com/

ここは全然案件がありませんでした。


まとめ

今回の調査の中で、まともに活用できそうなのは、freelancerくらいでした。
やっぱりそんな甘くないですね~
とりあえずfreelancerをしばらく見て、まずは自分でできそうな案件を見つけて実施してみて、そもそも海外のアウトソーシングのコツをつかみたいと思います。
二次委託計画はその後ですね。

後は今回の目的のような二次委託に向いてるクラウドソーシングを調査できてない可能性があるので、もっとデータ登録やエクセル入力等の単純作業に特化したサービスが無いか調査してみようと思います。

以上最後まで読んで頂きありがとうございました!

ABOUT ME
なまずリーマン
なまずリーマンです。会社員10年目。島根出身で、現在は事業会社(プライム上場)の企画部門で働いています。趣味は散歩と温泉巡りと図書館に行くこときです。このブログでは、会社員としてノウハウやテクニックを共有していきます。よろしくお願いします。