テクニック PR

登録販売者は「やめとけ!」そう言われる6つの理由を解説します。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
なまずリーマン

登録販売者はなぜ「やめとけ」と言われるの?!

日本の職業や給料を図鑑としてまとめた本を国立国会図書館で探してきました!

PR:決定版 日本の給料&職業図鑑


登録販売者は「やめとけ!」と言われる6つの理由

給料が低い
長時間労働
ストレスが多い
専門知識必要
休みが少ない
昇進が難しい

給料が低い

登録販売者の仕事は、主に医薬品の販売や相談応対を行う職業です。この仕事において「給料が低い」と言われる理由はいくつかあります。まず、登録販売者は専門性が高いとは言え、その職能やスキルが給料に十分反映されない傾向があります。特に、小売業界全体の給料水準が比較的低いことも影響しています。

また、登録販売者としてのキャリアパスが限られている場合もあります。例えば、医師や薬剤師のように高度な専門知識や資格が求められる職業と比較すると、登録販売者の持つ専門知識の幅や深さは限られるため、給料の上限も相対的に低くなりがちです。さらに、店舗運営の一環として多くの業務を担うものの、それが給料に見合った評価を受けない場合もあります。

このように、登録販売者は専門性を持ちつつも、そのスキルが十分に評価されず、給料が低めに設定される傾向にあります。

長時間労働

登録販売者の仕事は、長時間労働で知られています。これは、特に小売業界において、店舗が長時間営業していることに起因します。例えば、ドラッグストアや薬局などは朝早くから夜遅くまで開いていることが多く、シフト制で働く登録販売者は、長時間労働になりがちです。

また、登録販売者は店舗での販売業務のほかにも、在庫管理、商品の陳列、顧客対応など多岐にわたる業務をこなさなければなりません。これらの業務は時間がかかるものであり、特に繁忙期には残業が増える傾向にあります。

さらに、登録販売者は専門的な知識を更新し続ける必要がありますが、そのための研修や勉強会への参加も、しばしば長時間労働の一因となります。このように、多様な業務と専門性の維持が、長時間労働を招いています。

ストレスが多い

登録販売者が抱えるストレスは、主に業務の性質と職場環境から生じます。まず、登録販売者は医薬品に関する正確な知識とアドバイスを提供する必要があります。これには常に高い注意力と専門知識が求められ、これが精神的な負担になります。

加えて、顧客対応においては、さまざまな要望やクレームに対処する必要があります。特に、医薬品に関する誤解や不安を持つ顧客とのコミュニケーションは、精神的に大きなストレスになることがあります。また、時には緊急時の対応や急な変更にも対処しなければならないため、常に緊張感を持って仕事をする必要があります。

これに加えて、前述の長時間労働や人員不足、職場の人間関係などもストレスの要因となり得ます。このように、登録販売者は業務の専門性と職場環境の両方から、多くのストレスを抱えることがあります。

専門知識必要

登録販売者として働くためには、専門的な知識が必要です。この職業は、一般の医薬品を顧客に販売し、適切なアドバイスを提供することが主な仕事です。そのため、医薬品の成分、効果、副作用、使用方法などの幅広い知識が求められます。また、法律で定められた規制や販売に関するルールも熟知している必要があります。

これらの知識を習得し維持するためには、定期的な勉強や研修が欠かせません。登録販売者は、新しい医薬品の情報や法改正など、常に変化する情報に対応する必要があります。これにはかなりの努力と時間が必要であり、これがストレスや仕事の負担となることもあります。

さらに、顧客からの質問に正確に答える責任も重く、間違った情報を提供すれば顧客の健康を害する可能性もあります。このため、専門知識が必要な登録販売者の仕事は、高い責任感と専門性を求められる職業であると言えます。

休みが少ない

登録販売者の仕事は、休みが少ないという特徴があります。これは主に、多くの小売店が土日祝日でも営業しているためです。ドラッグストアや薬局などは、週末や祝日でも顧客の需要が高いため、これらの日に休むことが難しいのが現状です。また、店舗によっては夜遅くまで営業している場合もあり、シフトによる勤務が必要になります。

このような業務形態により、登録販売者は平日に連続して休むことが困難になることが多く、仕事とプライベートのバランスを取ることが難しくなります。さらに、人員不足の影響で代わりのスタッフがいない場合、予定していた休日でも出勤しなければならない状況になることもあります。

休みが少ないことは、長期的には精神的、肉体的な健康を損なうリスクもあり、これが職場離れの一因になることもあります。

昇進が難しい

登録販売者のキャリアパスにおいて、昇進が難しいという問題があります。この職業は専門性が高いものの、昇進の機会が限られていることが多いです。特に、小売業界では、店長や管理職への昇進ポストが少ないため、多くの登録販売者が長期間同じポジションで働くことになります。

昇進が難しい背景には、業界内の競争の激しさや、昇進のための明確な基準が設けられていないことが挙げられます。また、昇進するためには、単に専門知識だけでなく、経営やマネジメントのスキルも必要になることがありますが、これらのスキルを身につける機会が限られていることもあります。


登録販売者は「やめとけ」に関連する疑問

おばさんとしての登録販売者の日々
食べていけるかどうか 登録販売者の現実
楽な職場かどうか 登録販売者の実態
底辺と呼ばれる登録販売者の仕事

登録販売者の魅力とメリット

登録販売者としての仕事には、多くの魅力とメリットがあります。まず、医薬品に関する専門的な知識を身につけることができ、人々の健康に直接貢献できる点は大きな魅力です。顧客に適切な医薬品をアドバイスすることで、彼らの健康改善に寄与できることは、大きなやりがいとなります。

また、社会の高齢化に伴い、医薬品に関する需要は増え続けており、登録販売者の専門性がますます重要視されています。これにより、安定した職業としての地位が確立されており、将来性も期待できます。

さらに、人と接する機会が多く、コミュニケーションスキルを磨くことができる点もメリットです。顧客との対話を通じて、人間関係の構築や信頼関係の構築能力が高まります。また、地域社会の健康を支える重要な役割を担うことに誇りを感じることができます。

おばさんとしての登録販売者の日々

年配の女性が登録販売者として働く場合、日々の業務には独特の側面があります。おばさんとしての登録販売者は、長年の生活経験を活かして顧客に寄り添ったアドバイスを提供できることが大きな強みです。特に、同年代の顧客に対しては、共感を持って接することができ、信頼関係を築きやすくなります。

また、家庭生活での経験も活かしつつ、働くことで社会との接点を持つことができます。これにより、自己成長や社会への貢献感を感じることができるでしょう。しかし、一方で、長時間の立ち仕事や忙しい業務が体力的に大変である場合もあります。加えて、若いスタッフとのコミュニケーションや新しい技術の習得に苦労することもあるかもしれません。

食べていけるかどうか 登録販売者の現実

登録販売者としての収入は、地域や勤務する店舗によって大きく異なることがあります。一般的に、都市部では給与水準が高い傾向にありますが、地方ではやや低めの給与となることも少なくありません。また、ドラッグストアや薬局の経営状態や業務の範囲によっても給与は変動します。

生活を支えるための収入としては、一人暮らしや家族の少ない状況では十分な場合もありますが、家族を養う場合や高い生活費がかかる地域では、経済的に厳しい状況になることもあります。特に、資格取得のための研修や勉強時間など、仕事外の負担も考慮する必要があります。

楽な職場かどうか 登録販売者の実態

登録販売者の職場は「楽」とは一概に言えません。職場によっては、長時間の立ち仕事、繁忙期の残業、高い専門性を要する顧客対応など、肉体的・精神的に要求されることが多いです。また、在庫管理や商品陳列などの物理的な作業もあり、体力を使うことも少なくありません。

一方で、専門知識を活かし、顧客の健康に貢献するやりがいを感じることができるため、楽しいと感じる側面もあります。職場の雰囲気や同僚との関係も、仕事の楽しさに大きく影響します。

底辺と呼ばれる登録販売者の仕事

登録販売者の仕事が「底辺」と呼ばれることがありますが、これは一部の見方に過ぎません。このように見られる理由の一つに、比較的低い給与水準や長時間労働が挙げられます。また、店舗によっては専門性を活かす機会が限られ、単調な業務に従事することもあります。

しかし、登録販売者は医薬品に関する専門家として、顧客の健康を支える重要な役割を担っています。この専門性や貢献度は、決して低く評価されるべきものではありません。仕事に対するやりがいや、人々の健康に直接関わることができることは、大きな価値と誇りを持つ職業です。


いろんな職業の給料や内容を知りたいなら!

PR:日本の職業や給料を図鑑としてまとめた本を国立国会図書館で探してきました!

決定版 日本の給料&職業図鑑

ABOUT ME
なまずリーマン
なまずリーマンです。会社員10年目。島根出身で、現在は事業会社(プライム上場)の企画部門で働いています。趣味は散歩と温泉巡りと図書館に行くこときです。このブログでは、会社員としてノウハウやテクニックを共有していきます。よろしくお願いします。