エグゼクティブ・Tips PR

アマンレジデンス東京の全貌公開!間取りは?200億円の最上階から東京を独占

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

東京の中心地に誕生する「アマンレジデンス東京」は、日本の不動産業界に新たな歴史を刻む超高級マンションとして注目を集めています。世界的に有名な高級ホテルブランド「アマン」と森ビル株式会社が手を組み、30年以上の歳月をかけて計画された虎ノ門・麻布台プロジェクトの一環として建設されるこのレジデンスは、贅沢な暮らしを求める富裕層から熱い視線を浴びています。

2〜6ベッドルームの豪華な間取りや、専属シェフ、24時間コンシェルジュサービスなど、ホテルさながらの充実した設備とサービスを備えたアマンレジデンス東京。その最上階の価格は200億円を超えるとも言われ、日本の分譲マンション史上最高額となる可能性があります。完売状況や具体的な分譲価格は明らかにされていませんが、国内外の著名人や富裕層が主な購入者層として想定されており、一部では賃貸としての利用も視野に入れられています。

アマンレジデンス東京の豪華な間取りや充実した設備・サービス内容
アマンレジデンス東京の価格帯や購入方法、想定される購入者層
アマンレジデンス東京の立地や眺望、周辺環境の特徴
アマンレジデンス東京の投資価値や将来の資産価値の可能性


アマンレジデンスの特徴と魅力

このセクションでは、アマンレジデンスの主な特徴と魅力について詳しく解説します。以下の項目を順に見ていきましょう。

  • 日本最高峰の超高級マンション
  • 東京の絶景を独占できる立地
  • 2〜6ベッドルームの豪華な間取り
  • アマンブランドの贅沢な共用施設
  • 専属シェフやスパなど充実サービス
  • 入居者限定の特別な特典

日本最高峰の超高級マンション

アマンレジデンス東京は、日本で最も豪華で高級なマンションの一つとして注目を集めています。このプロジェクトは、森ビル株式会社が30年以上かけて計画してきた虎ノ門・麻布台プロジェクトの一環として誕生します。

世界的に有名な高級ホテルブランド「アマン」との提携により、ホテルのような贅沢な暮らしを日常的に楽しむことができます。このレジデンスは、単なる高級マンションを超えた、新しい住まいの形を提案しているのです。

東京の絶景を独占できる立地

アマンレジデンス東京の魅力の一つは、その圧倒的な眺望です。地上約330メートルの高さに位置し、東京タワーとほぼ同じ高さから都市を見下ろすことができます。

居住者は、東京のスカイラインや富士山までを一望できる贅沢な景色を、毎日の生活の中で楽しむことができるでしょう。また、虎ノ門や麻布台といった東京の中心地に位置しているため、ビジネスや日常生活においても非常に便利な立地となっています。

2〜6ベッドルームの豪華な間取り

アマンレジデンス東京の各住戸は、2〜6ベッドルームの幅広い間取りが用意されています。これにより、単身者から大家族まで、さまざまなライフスタイルに対応することができます。

各住戸は広々としたつくりになっており、高級ホテルのスイートルームのような贅沢な空間が広がっています。また、インテリアデザインは世界的に有名なデザイナーが手掛けており、細部にまでこだわりが感じられる仕上がりとなっています。

アマンブランドの贅沢な共用施設

アマンレジデンス東京には、アマンブランドならではの贅沢な共用施設が数多く用意されています。例えば、54階と56階には、ティールームやライブラリー、リーディングルームなどが設けられ、居住者が落ち着いた時間を過ごすことができます。

さらに、ラウンジやバー、専用シェフ付きのプライベートダイニングルームなども併設されており、まるで高級ホテルに住んでいるかのような体験ができます。これらの施設から東京の絶景を眺めながら、贅沢なひとときを過ごせることも大きな魅力です。

専属シェフやスパなど充実サービス

アマンレジデンス東京では、高級ホテルさながらの充実したサービスを受けることができます。例えば、専属シェフによる料理サービスや、24時間対応のコンシェルジュサービスなどが用意されています。

また、広さ1,400平方メートルを誇る「アマン・スパ」も併設されており、25メートルのプールや各種トリートメントルームを利用できます。日々の生活の中で、まるでリゾートホテルに滞在しているかのようなリラックスした時間を過ごすことができるでしょう。

入居者限定の特別な特典

アマンレジデンス東京の居住者には、さまざまな特別な特典が用意されています。例えば、世界中のアマンリゾートを優待料金で利用できるサービスがあります。

また、プロジェクト内に建設予定のインターナショナルスクールや医療施設の優先利用権なども検討されているようです。これらの特典により、単に豪華な住まいを手に入れるだけでなく、新しいライフスタイルを手に入れることができるのです。


アマンレジデンスの価格と購入

このセクションでは、アマンレジデンスの価格や購入に関する情報を詳しく解説します。以下の項目を順に見ていきましょう。

  • 最上階は200億円超えの可能性
  • 一般向け価格は非公開で個別案内
  • 富裕層や著名人が主な購入者層
  • 賃貸としての利用も視野に
  • 2023年完成予定も販売状況不明
  • 投資価値と今後の資産価値

最上階は200億円超えの可能性

アマンレジデンス東京の最上階住戸は、驚くべき価格が噂されています。一部の報道によると、最上階のペントハウスは200億円、あるいは300億円という途方もない金額での販売が検討されているようです。

これほどの金額は、日本の分譲マンションとしては過去最高額となります。東京の一等地に位置し、比類なき眺望と贅沢な設備を備えていることを考えると、このような価格設定も納得できるかもしれません。ただし、正確な価格は公表されていないため、あくまでも推測の域を出ないことには注意が必要です。

一般向け価格は非公開で個別案内

アマンレジデンス東京の一般向け価格は、現在のところ非公開となっています。森ビル株式会社は、個別に興味を示した顧客に対してのみ、価格や詳細な情報を提供しているようです。

このような販売方式は、超高級物件では珍しくありません。購入を検討する際は、直接森ビル株式会社に問い合わせる必要があります。ただし、一般的な高級タワーマンションと比べてもかなり高額になることが予想されるため、十分な資金力が求められるでしょう。

富裕層や著名人が主な購入者層

アマンレジデンス東京の主な購入者層は、国内外の超富裕層や著名人と言われています。例えば、IT業界の成功者や大企業の経営者、芸能人などが名前を挙げられています。

このような超高級物件は、単なる住まいというよりも、ステータスシンボルとしての側面も持ち合わせています。購入者の多くは、その圧倒的な贅沢さと希少性に魅力を感じているのでしょう。ただし、具体的にどのような人物が購入しているかは、プライバシーの観点から明らかにされていません。

賃貸としての利用も視野に

アマンレジデンス東京は分譲マンションですが、賃貸としての利用も視野に入れられています。購入者の中には、セカンドハウスとして利用したり、投資目的で購入する人もいると予想されます。

超高級物件の場合、富裕層向けの高級賃貸として運用されることも少なくありません。例えば、海外からの VIP の長期滞在用や、企業の役員用住居としての需要が見込まれます。ただし、具体的な賃料などは明らかになっていないため、今後の情報公開を待つ必要があります。

2023年完成予定も販売状況不明

アマンレジデンス東京を含む虎ノ門・麻布台プロジェクトは、2023年の完成を目指して進められています。しかし、2023年11月時点で、アマンレジデンス東京の具体的な販売状況は明らかにされていません。

一般的な分譲マンションとは異なり、このような超高級物件では販売状況を公表しないことも珍しくありません。ただ、その希少性と注目度の高さから、多くの物件がすでに予約済みである可能性も高いでしょう。購入を検討している場合は、早めに森ビル株式会社に問い合わせることをおすすめします。

投資価値と今後の資産価値

アマンレジデンス東京の投資価値や将来の資産価値については、さまざまな見方があります。一方で、その希少性や立地の良さ、アマンブランドの価値などを考慮すると、長期的には価値が上がる可能性も十分にあります。

ただし、このような超高級物件の場合、一般的な不動産市場の動向とは異なる独自の価値形成がなされることもあります。また、購入金額が非常に高額であるため、投資としてのリスクも大きいことを忘れてはいけません。投資目的での購入を検討する場合は、専門家のアドバイスを受けるなど、慎重に判断することが重要です。

アマンレジデンスの全貌公開!200億円の最上階から東京を独占の総括まとめ

  • 日本最高峰の超高級マンションである
  • 東京の絶景を独占できる立地にある
  • 2〜6ベッドルームの豪華な間取りがある
  • アマンブランドの贅沢な共用施設が利用可能
  • 専属シェフやスパなど充実したサービスがある
  • 入居者限定の特別な特典がある
  • 最上階は200億円を超える可能性がある
  • 一般向け価格は非公開で個別案内となっている
  • 富裕層や著名人が主な購入者層である
  • 賃貸としての利用も視野に入れられている
  • 2023年完成予定だが販売状況は不明である
  • 投資価値と将来の資産価値が期待される
  • 世界中のアマンリゾートを優待料理で利用可能
  • インターナショナルスクールや医療施設の優先利用権がある
  • 東京タワーとほぼ同じ高さから都市を見下ろせる
  • アマン・スパには25メートルのプールがある
  • 24時間対応のコンシェルジュサービスがある
  • 虎ノ門・麻布台プロジェクトの一環として建設される
  • 購入検討者は直接森ビル株式会社に問い合わせる必要がある
  • 一般的な不動産市場とは異なる価値形成がされる可能性がある
  • ABOUT ME
    カシワギ
    『エグゼクティブワーク』編集長のカシワギです。 普段はITベンチャーで執行役員の40代男です。 元コンサルタントですが、今はテクノロジー企業で日々奮闘中。 仕事では厳しい顔をしていますが、家では小学生の子供2人のやんちゃなパパ。 休日はゴルフに行ったり、妻とワインを楽しんだり。