エグゼクティブ・ファッション PR

バーキン風バッグは恥ずかしい!?自信を持って使うための5つの秘訣と魅力

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

バーキン風バッグを持つことに恥ずかしさを感じている方も多いのではないでしょうか。高級ブランドエルメスのバーキンを模したデザインのバッグは、しまむらなどの低価格店でも見かけるようになり、多くの人が手に入れやすくなりました。しかし、「本物ではない」という思いから、堂々と使うことをためらっている方もいるかもしれません。

実は、バーキン風バッグを持つ人は年々増加しており、メンズ向けデザインも人気上昇中です。大きめサイズやキャンバストート、本革のケリー風バッグなど、様々なバリエーションが展開されています。さらに、本物そっくりのなんちゃってバーキンや、比較的知名度の低いボリード風バッグなど、選択肢は多岐にわたります。この記事では、バーキン風バッグを恥ずかしがらずに堂々と使うためのポイントをご紹介します。

バーキン風バッグの種類と特徴について
バーキン風バッグを選ぶ際のポイントと注意点
バーキン風バッグを堂々と使うためのコツとマインドセット
バーキン風バッグの魅力と、本物のバーキンとの違い


バーキン風バッグは恥ずかしい?

このセクションでは、バーキン風バッグに関する以下のトピックについて詳しく解説します:

  • バーキン風バッグの魅力と需要
  • しまむらのバーキン風は高コスパ
  • 大きめサイズで実用性も抜群
  • メンズ向けデザインも人気上昇中
  • キャンバストートで casual に
  • ケリー風バッグも選択肢の一つ

バーキン風バッグの魅力と需要

バーキン風バッグは、高級ブランドエルメスのバーキンを模したデザインのバッグです。本物のバーキンは非常に高価で入手困難ですが、バーキン風バッグなら手頃な価格で似たようなデザインを楽しむことができます。

多くの人がバーキン風バッグを選ぶ理由は、そのスタイリッシュなデザインと実用性にあります。本物のバーキンのような高級感を演出しつつ、日常使いにも適しているため、幅広い層から支持を得ています。また、様々な色やサイズが展開されているので、自分の好みやライフスタイルに合わせて選べるのも魅力の一つです。

しまむらのバーキン風は高コスパ

しまむらで販売されているバーキン風バッグは、高いコストパフォーマンスで注目を集めています。一般的なバーキン風バッグよりもさらにリーズナブルな価格で、洗練されたデザインを楽しむことができます。

しまむらのバーキン風バッグの特徴は、その品質の高さにあります。価格は安くても、見た目や素材の質感は決して安っぽくありません。また、トレンドを取り入れたデザインも多く、おしゃれに敏感な方にも支持されています。ただし、人気商品のため品切れになりやすいので、気に入ったものを見つけたらすぐに購入することをおすすめします。

大きめサイズで実用性も抜群

バーキン風バッグの中でも、大きめサイズのものは特に実用性が高いと評価されています。A4サイズの書類やノートパソコンなども余裕で収納できるため、ビジネスシーンでの使用にも適しています。

大きめサイズのバーキン風バッグは、日常的に荷物が多い方や旅行時の使用にもおすすめです。容量が大きいだけでなく、しっかりとした作りのものが多いので、重い荷物を入れても型崩れしにくいのが特徴です。ただし、サイズ選びの際は自分の体型とのバランスも考慮し、あまりに大きすぎるものを選ばないよう注意が必要です。

メンズ向けデザインも人気上昇中

最近では、メンズ向けのバーキン風バッグも注目を集めています。従来、バーキンは女性向けのイメージが強かったですが、シンプルでスタイリッシュなデザインは男性にも人気があります。

メンズ向けバーキン風バッグの特徴は、よりビジネス寄りのデザインや、やや大きめのサイズ感にあります。色も黒やネイビー、ダークブラウンなど落ち着いたトーンが多く、ビジネススーツにもカジュアルな服装にも合わせやすいのが魅力です。素材も本革や高品質な合皮を使用しているものが多く、大人の男性にふさわしい高級感を演出できます。

キャンバストートで casual に

キャンバス素材のバーキン風バッグは、よりカジュアルな印象を与えることができます。軽量で扱いやすく、日常使いに最適なアイテムです。

キャンバス素材のバーキン風バッグの魅力は、その気軽さにあります。高級感のあるレザー調のバッグよりも、より日常的な雰囲気を醸し出すことができます。また、洗濯可能なものも多いので、お手入れが簡単なのも大きな利点です。カラーバリエーションも豊富で、自分の好みやコーディネートに合わせて選べるのも魅力的です。

ケリー風バッグも選択肢の一つ

バーキン風バッグと並んで人気なのが、ケリー風バッグです。エルメスのケリーバッグを模したデザインで、バーキン風とはまた違った魅力があります。

ケリー風バッグの特徴は、フラップトップデザインと取り外し可能なショルダーストラップにあります。バーキン風よりもやや小ぶりなサイズ感で、フォーマルな場面でも使いやすいのが魅力です。また、ハンドバッグとショルダーバッグの2WAY仕様になっているものが多く、シーンに合わせて使い分けることができます。バーキン風とケリー風、どちらを選ぶかは個人の好みやライフスタイルによって変わってきますが、両方持っていると様々なシーンで活躍すること間違いなしです。


バーキン風を堂々と持つコツ

このセクションでは、バーキン風バッグを自信を持って使うためのポイントについて解説します:

  • 本物そっくりの見分け方を知る
  • なんちゃってバーキンの上手な選び方
  • 本革ケリー風で高級感アップ
  • ボリード風も恥ずかしくない
  • 持ち方やコーデで印象が変わる
  • 自信を持って楽しむ姿勢が大切

本物そっくりの見分け方を知る

バーキン風バッグの中には、本物のバーキンにそっくりなものもあります。しかし、細部を見れば違いがあるものです。例えば、ステッチの縫い目の均一さや金具の質感、革の風合いなどが本物とは異なることがあります。

これらの違いを知ることで、バーキン風バッグを使う際の自信にもつながります。本物と比べて遜色ない部分や、むしろ優れている点(例えば価格や実用性)に注目することで、堂々と使えるようになるでしょう。ただし、あまりにも本物そっくりのバッグは、法的問題を引き起こす可能性もあるので注意が必要です。

なんちゃってバーキンの上手な選び方

「なんちゃってバーキン」と呼ばれるバーキン風バッグを選ぶ際は、いくつかのポイントがあります。まず、デザインが完全な模倣ではなく、オリジナリティがあるものを選びましょう。これにより、単なるコピー品ではなく、個性的なバッグとして使うことができます。

また、素材や作りの良さも重要です。安価だからといって粗悪な素材や作りのものを選ぶと、すぐに傷んでしまったり、使い勝手が悪かったりします。適度な価格で、品質の良いものを選ぶことが大切です。色やサイズも自分の好みやライフスタイルに合わせて選ぶことで、より愛着を持って使えるようになります。

本革ケリー風で高級感アップ

本革のケリー風バッグは、バーキン風よりもさらに高級感を演出することができます。本革の質感や香り、経年変化による味わいは、合成皮革では得られない魅力があります。

ただし、本革バッグは適切なケアが必要です。定期的な革用クリームの塗布や、雨や直射日光を避けるなどの注意が必要です。これらのケアを行うことで、長く愛用できるバッグになります。また、本革バッグは高価になりがちですが、長期的に見れば耐久性が高いため、コストパフォーマンスが良いと言えるでしょう。

ボリード風も恥ずかしくない

ボリード風バッグも、バーキン風やケリー風と同様に人気があります。ボリードは比較的知名度が低いエルメスのバッグですが、そのシンプルで機能的なデザインは多くの人に支持されています。

ボリード風バッグの魅力は、その versatility (多用途性)にあります。ビジネスシーンからカジュアルな場面まで、幅広く使えるデザインが特徴です。また、バーキン風やケリー風ほど「エルメス風」という印象が強くないため、より自然に日常使いができるのも利点です。サイズや素材も様々なものがあるので、自分のニーズに合わせて選ぶことができます。

持ち方やコーデで印象が変わる

バーキン風バッグの印象は、持ち方やコーディネートによって大きく変わります。例えば、ハンドルを持ってきちんと持つと、よりフォーマルな印象になります。一方、腕にかけて持つとカジュアルな雰囲気が出ます。

コーディネートも重要です。シンプルな服装に合わせると、バッグが主役になりスタイリッシュな印象になります。逆に、華やかな服装の時はバッグを脇役にすることで、全体のバランスが取れます。色の組み合わせにも注意が必要で、バッグの色と服の色を調和させることで、より洗練された印象を与えることができます。

自信を持って楽しむ姿勢が大切

最後に、バーキン風バッグを楽しむ上で最も大切なのは、自信を持って使うことです。他人の目を気にしすぎず、自分が気に入ったバッグを堂々と使うことが重要です。

バーキン風バッグは、ファッションを楽しむための一つのアイテムに過ぎません。高級ブランドのバッグを持っていることが、その人の価値を決めるわけではありません。むしろ、自分らしさを表現するツールとして、バーキン風バッグを楽しむ姿勢が大切です。自信を持って使うことで、周りの人にも好印象を与えることができるでしょう。

バーキン風バッグは恥ずかしい!?自信を持って使うための5つの秘訣と魅力の総括まとめ

  • バーキン風バッグは恥ずかしいものではない
  • 高いコストパフォーマンスで本物の雰囲気を楽しめる
  • しまむらなどの低価格店でも品質の良いものがある
  • 大きめサイズは実用性が高く日常使いに適している
  • メンズ向けのデザインも増えており男性にも人気
  • キャンバス素材を選べばカジュアルな印象になる
  • ケリー風バッグも選択肢の一つとして考慮すべき
  • 本物との違いを知ることで自信を持って使える
  • なんちゃってバーキンは個性的なデザインを選ぶ
  • 本革製品を選べばより高級感が出せる
  • ボリード風バッグはより versatile な選択肢となる
  • 持ち方やコーディネートで印象が大きく変わる
  • 自信を持って使うことが最も重要なポイント
  • バッグは自己表現のツールの一つに過ぎない
  • 他人の目を気にしすぎず自分らしさを大切にする
  • 適切なケアを行うことで長く愛用できる
  • 価格だけでなく品質や使い勝手も重視して選ぶ
  • 法的問題を避けるため完全な模倣品は避ける
  • ABOUT ME
    カシワギ
    『エグゼクティブワーク』編集長のカシワギです。 普段はITベンチャーで執行役員の40代男です。 元コンサルタントですが、今はテクノロジー企業で日々奮闘中。 仕事では厳しい顔をしていますが、家では小学生の子供2人のやんちゃなパパ。 休日はゴルフに行ったり、妻とワインを楽しんだり。