テクニック PR

未経験から営業職は「やめとけ!」そう言われる6つの理由を解説します。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
なまずリーマン

未経験から営業職はなぜ「やめとけ」と言われるの?!

色んな職業や給料を図鑑としてまとめた本を国立国会図書館で探してきました!

PR:決定版 日本の給料&職業図鑑


未経験から営業職は「やめとけ!」と言われる6つの理由

圧倒的な仕事量
高いノルマ
精神的ストレス
長時間労働
成果への圧力
人間関係の難しさ

未経験から営業職は「やめとけ!」と言われる理由1:圧倒的な仕事量

未経験から営業職に就く際に最初に直面するのは、圧倒的な仕事量です。営業職は顧客との関係構築や新規顧客の獲得、営業成績の向上など、多岐にわたる業務を担当します。特に未経験者は、営業の基本的なスキルやノウハウをまだ身につけておらず、仕事に慣れるまでに時間がかかります。そのため、初めのうちは業務に対する理解が追いつかず、効率的に仕事をこなすことが難しい場合があります。加えて、営業職は外での業務が主体であり、移動時間や交通費なども考慮する必要があります。このような理由から、未経験者にとっては仕事量が圧倒的であり、その厳しさに耐えられないと感じることがあります。

未経験から営業職は「やめとけ!」と言われる理由2:高いノルマ

営業職は多くの場合、個人やチームごとに設定された売上目標やノルマを達成する必要があります。未経験者がこのような高いノルマに対処するのは容易ではありません。ノルマを達成するためには、顧客開拓や営業成績の向上など、様々な努力が必要です。特に未経験者は、営業のテクニックや交渉術を身につけるまでに時間がかかるため、ノルマ達成に苦戦することがあります。また、ノルマ未達成の場合は業績評価や報酬に影響が出ることもあり、精神的なプレッシャーが増大します。そのため、高いノルマに対処できる自信がない場合は、未経験から営業職に就くことが難しいと考えられます。

未経験から営業職は「やめとけ!」と言われる理由3:精神的ストレス

営業職は顧客とのやり取りや成績に直結するため、精神的なストレスがつきものです。特に未経験者は、営業の厳しさや競争の激しさに直面した際にストレスを感じやすいです。営業活動は成功や失敗が直ちに反映されるため、挫折感や不安感を感じることもあります。また、顧客からの拒絶や不満の対応もストレスの要因となります。これらのストレス要因は、心身の健康に影響を及ぼす可能性があります。そのため、未経験者が営業職に就く際には、精神的なストレスに対処するための十分な準備とサポートが必要です。

未経験から営業職は「やめとけ!」と言われる理由4:長時間労働

未経験者が営業職に就く場合、長時間労働が一因となります。営業職は定時での業務終了が難しく、顧客との打ち合わせや商談、業務報告書の作成など、時間を要する業務が多いためです。特に未経験者は、業務に慣れるまでに時間がかかり、効率的に業務をこなすことが難しい場合があります。また、営業活動は顧客との関係構築や信頼獲得が重要であり、そのためには時間をかけて顧客とのコミュニケーションを行う必要があります。このような長時間労働は、仕事とプライベートのバランスを取ることが難しくなり、身体的・精神的な健康に影響を及ぼす可能性があります。

未経験から営業職は「やめとけ!」と言われる理由5:成果への圧力

営業職は成果主義が徹底しており、成果によって給与や昇進などが決まります。未経験者が営業職に就く場合、成果への圧力が大きなストレス要因となります。特に高いノルマや厳しい競争環境下での業務においては、成果を出すことが困難である場合があります。成果を上げるためには、効果的な営業戦略や顧客へのアプローチが必要ですが、これらを未経験者がすぐに身につけることは容易ではありません。そのため、成果への圧力に耐えることができない未経験者にとって、営業職は過酷な環境となる可能性があります。

未経験から営業職は「やめとけ!」と言われる理由6:人間関係の難しさ

営業職は顧客との関係構築が重要な業務の一部であり、良好な人間関係が成果に直結します。しかし、未経験者が営業職に就く際には、顧客とのコミュニケーションや折衝に不慣れな場合があります。顧客との意思疎通や信頼関係の構築には時間と経験が必要であり、未経験者がすぐにそれらを身につけることは難しいでしょう。また、営業職は内外の人間関係が複雑であり、同僚や上司との協力や調整が必要です。未経験者がこれらの人間関係を円滑に築くことは容易ではなく、そのためにストレスを感じることがあります。


未経験から営業職は「やめとけ」に関連する疑問

未経験から営業職の魅力とメリット
営業職は楽しすぎるって本当?
2chで見た「営業やめとけ」の声って?
女性が営業をやめとけと言われる理由は?
未経験におすすめ業界、営業はどう?
新卒が営業をやめとけと言われるのはなぜ?
未経験で営業はきつい?
ルート営業をやめとけという声、その理由は?
営業がきつい業界ランキング、トップはどこ?

未経験から営業職の魅力とメリット

未経験者が営業職に就く魅力とメリットは多岐に渡ります。まず、営業職では自分の頑張り次第で成果が直接的に反映されるため、自己成長やキャリアアップの可能性が高いです。また、顧客とのコミュニケーションを通じて人間関係を築き、社会での人脈を広げることができます。さらに、営業職は自由度が高く、自分のスタイルやアプローチで業務を行うことができるため、やりがいを感じやすい職種です。

営業職は楽しすぎるって本当?

営業職が楽しいかどうかは個人の感覚や経験によって異なります。一部の人にとっては営業活動が楽しく充実している一方で、他の人にとってはストレスやプレッシャーが大きく、楽しめない場合もあります。営業職が楽しいかどうかは、その人の適性や志向性、職場環境などによって左右されるため、一概に言えることではありません。

2chで見た「営業やめとけ」の声って?

2chなどの匿名掲示板では、「営業やめとけ」という声も見かけます。これらの声の多くは、営業職の厳しさやストレス、ノルマの高さ、長時間労働などに対する不満や苦悩が反映されています。また、営業職に関するネガティブなイメージや経験を持つ人々の意見も含まれていることがあります。

女性が営業をやめとけと言われる理由は?

女性が営業をやめとけと言われる理由は、男性と比べて社会的な偏見や差別、女性の役割観などが影響しています。一部の人々は女性が営業職に向いていないと考え、男性優位の社会での活動に女性が不利であるという考え方が根強く残っています。また、女性が営業活動を行う際には、男性と同じようにストレスやプレッシャーを感じることもありますが、これらの状況に対処するためのサポートや理解が不足している場合があります。

未経験におすすめ業界、営業はどう?

未経験者におすすめの業界や職種は人それぞれ異なりますが、営業職は多くの人にとってキャリアのスタート地点となることがあります。営業職ではコミュニケーション能力や交渉力、問題解決能力など、幅広いスキルを身につけることができます。また、営業職は様々な業界や企業で求人があり、成果主義の環境で自己成長を実感できる場合が多いです。ただし、自身の興味や能力、志向に合った職種を選ぶことが重要です。


新卒が営業をやめとけと言われるのはなぜ?

新卒が営業をやめとけと言われる理由はいくつかあります。まず、営業職は未経験者にとっては厳しい環境であり、高いノルマや成果への圧力、長時間労働などが求められるため、その厳しさに耐えられない場合があります。また、新卒者はまだ社会人としての経験やスキルが不足しているため、営業の技術や交渉力を短期間で身につけることが難しい場合があります。さらに、営業職はストレスや精神的な負担が大きいこともあり、それに耐えられない場合があるため、新卒が営業をやめるという声があるのです。

未経験で営業はきつい?

未経験者が営業をする際には、いくつかの困難が待ち受けます。まず、営業職はコミュニケーション能力や交渉力が求められるため、これらのスキルを未経験から短期間で身につけることは難しいです。また、高いノルマや成果への圧力、長時間労働などの厳しい労働環境も未経験者にとってはストレスや負担となります。さらに、顧客との信頼関係を築くには時間と経験が必要であり、初めのうちはその信頼を得ることが難しい場合もあります。これらの理由から、未経験で営業をすることはきついと感じる人が多いのです。

ルート営業をやめとけという声、その理由は?

ルート営業をやめとけという声の理由にはいくつかの要因があります。まず、ルート営業は顧客訪問が主な業務となるため、移動時間や交通費がかかることがあります。また、一定の地域やエリアを担当するため、長時間の運転や移動が必要となります。さらに、ルート営業は顧客との対面での商談や折衝が中心となるため、人間関係やコミュニケーション能力が求められます。これらの要因から、ルート営業は体力や精神力が必要であり、それに耐えられない場合にはやめるべきという声があるのです。

営業がきつい業界ランキング、トップはどこ?

営業がきついとされる業界ランキングでは、一般的には金融や保険、不動産、情報技術などが上位にランクインします。これらの業界では高いノルマや成果への圧力、競争の激しさ、長時間労働などが特に厳しいとされています。また、製造業や小売業なども営業がきつい業界とされることがあります。ただし、業界や企業によっても営業の環境や条件は異なるため、一概にどの業界が一番きついと言うことは難しいです。


いろんな職業の給料や内容を知りたいなら!

PR:日本の職業や給料を図鑑としてまとめた本を国立国会図書館で探してきました!

決定版 日本の給料&職業図鑑

ABOUT ME
なまずリーマン
なまずリーマンです。会社員10年目。島根出身で、現在は事業会社(プライム上場)の企画部門で働いています。趣味は散歩と温泉巡りと図書館に行くこときです。このブログでは、会社員としてノウハウやテクニックを共有していきます。よろしくお願いします。