エグゼクティブ・Tips PR

ザシングル ハイクラスの全貌!上位10%会員限定の特別空間で質の高い出会いを

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ザシングル ハイクラスは、通常のザシングルとは一線を画す特別な出会いの場です。ザシングルの会員の中でも上位10%のみが利用できる空間で、より質の高い出会いを求める方々に人気があります。ダイヤモンド会員やプラチナ会員といった上位ランクの会員が集まるため、真剣な交際や結婚を視野に入れた方々が多く利用しています。

この記事では、ザシングル ハイクラスの特徴や利用方法、注意点などを詳しく解説します。サクラがいないことや、お持ち帰りが禁止されていることなど、重要なポイントも押さえています。また、自分の評価を上げるコツや、料金システム、年齢層についても触れていますので、ザシングル ハイクラスを利用する際の参考にしてください。

ザシングル ハイクラスの特徴と通常のザシングルとの違い
ザシングル ハイクラスの利用方法と注意点
自分の評価を上げる方法とダイヤモンド会員になるメリット
ザシングル ハイクラスの料金システムと年齢層の特徴


ザシングル ハイクラスの特徴と魅力

ザシングル ハイクラスは、通常のザシングルとは一線を画す特別な空間です。以下の特徴があります。

  • 上位10%の会員だけが利用可能
  • 相席相手を細かく指定できる
  • ドリンクメニューが豊富で高級感がある
  • 30代の利用者が多く真剣度が高い
  • 料金は通常より高めだが質は保証
  • サクラはいないが評価システムに注意

上位10%の会員だけが利用可能

ザシングル ハイクラスは、ザシングルの会員の中でも上位10%の方のみが利用できる特別な空間です。具体的には、プラチナ会員(相席回数10回以上、評価3.7以上)とダイヤモンド会員(30回以上、4.0以上)が対象となります。

このような厳しい基準を設けることで、質の高い出会いを提供しています。ハイクラスの利用権利を得るには、まずは通常のザシングルで評価を上げていく必要があります。

相席相手を細かく指定できる

ザシングル ハイクラスの大きな特徴として、相席相手を細かく指定できる点が挙げられます。通常のザシングルでは相手を選ぶことができませんが、ハイクラスでは年齢や職業、外見などの希望条件を伝えることができます。

このシステムにより、自分の好みに合った相手と出会える可能性が高くなります。ただし、希望通りの相手が必ずいるとは限らないため、柔軟な姿勢も大切です。

ドリンクメニューが豊富で高級感がある

ザシングル ハイクラスでは、通常のザシングルよりも豊富なドリンクメニューが用意されています。高級ウイスキーや希少なワインなど、普段なかなか飲めないようなお酒も楽しめます。

こうした充実したドリンクメニューは、会話を盛り上げるきっかけにもなります。高級感のある空間で、お相手とゆっくりとした時間を過ごせるのもハイクラスならではの魅力です。

30代の利用者が多く真剣度が高い

ザシングル ハイクラスは、20代後半から30代の利用者が多いのが特徴です。特に30代の利用者が中心となっており、真剣に交際相手や結婚相手を探している方が多く集まっています。

このため、遊び目的ではなく、真剣な出会いを求めている方に適しています。年齢層が近いことで、価値観や人生観を共有しやすい環境が整っていると言えるでしょう。

料金は通常より高めだが質は保証

ザシングル ハイクラスの料金は、通常のザシングルよりも高めに設定されています。男性は1相席5,500円(税込)、女性は1,100円(税込)となっています。ただし、ダイヤモンド会員は割引があり、男性は20%オフ、女性は無料で利用できます。

料金は確かに高めですが、その分質の高い出会いが期待できます。上位会員のみが利用できる空間で、自分の希望に合った相手と出会える可能性が高いため、多くの利用者が料金に見合う価値があると感じています。

サクラはいないが評価システムに注意

ザシングル ハイクラスには、いわゆる「サクラ」は存在しません。全ての利用者が実際の会員です。ただし、評価システムには注意が必要です。

評価が低いと入店できなくなる可能性があるため、一部の利用者が必要以上に高評価をつける傾向があります。このため、評価だけでなく、実際に会って話してみることが大切です。また、自分も相手を適切に評価するよう心がけましょう。


ザシングル ハイクラスの利用方法と注意点

ザシングル ハイクラスを利用する際は、以下の点に注意しましょう。

  • ダイヤモンド会員になると優遇される
  • 自分の評価を上げるコツがある
  • お持ち帰りは禁止されている
  • 予約は1週間前から可能
  • 年齢層は20代後半〜30代が中心
  • 評価の低い会員は入店できない

ダイヤモンド会員になると優遇される

ザシングル ハイクラスでは、ダイヤモンド会員になることで様々な優遇を受けられます。具体的には、料金が20%オフになるほか、予約の優先権が与えられます。また、一部の特別なイベントにも参加できるようになります。

ダイヤモンド会員になるには、相席回数が30回以上で、かつ評価が4.0以上である必要があります。頻繁に利用し、高評価を得続けることが重要です。ただし、無理に評価を上げようとするのではなく、自然体で接することが大切です。

自分の評価を上げるコツがある

ザシングル ハイクラスでは、自分の評価を上げることが重要です。評価を上げるコツとしては、まず清潔感のある身だしなみを心がけることが挙げられます。また、相手の話をしっかり聞き、適切な質問や相槌を打つなど、コミュニケーション能力を磨くことも大切です。

さらに、相席時間(30分)を有効に使い、自分のことも適度に話すようにしましょう。ただし、自慢話や否定的な話題は避け、ポジティブで興味深い会話を心がけることが高評価につながります。

お持ち帰りは禁止されている

ザシングル ハイクラスでは、いわゆる「お持ち帰り」は厳禁です。これは、真剣な出会いを求める場としての品位を保つためです。お持ち帰りを目的とした言動が発覚した場合、退会処分となる可能性があります。

相手とより親密になりたい場合は、まずはアプリ内のメッセージ機能を使ってコミュニケーションを取りましょう。その後、お互いの同意のもとで連絡先を交換し、別の場所でデートするなど、段階を踏んで関係を深めていくことが望ましいです。

予約は1週間前から可能

ザシングル ハイクラスは人気が高いため、予約をすることをおすすめします。予約は利用希望日の1週間前から可能です。予約方法は、公式アプリから行うか、または直接店舗の担当者とやり取りをして行います。

特に週末や祝日前の夜は混雑しやすいので、早めの予約が賢明です。また、予約をしておくことで、自分の希望に合った相手とマッチングする可能性も高くなります。急な予定変更の場合は、できるだけ早めにキャンセルの連絡を入れましょう。

年齢層は20代後半〜30代が中心

ザシングル ハイクラスの利用者は、主に20代後半から30代が中心となっています。この年齢層は、キャリアも安定し始め、真剣な交際や結婚を視野に入れている方が多いのが特徴です。

ただし、40代以上の利用者も少数ながら存在します。年齢が離れすぎている場合、話が合わないこともあるため、相席前に年齢の希望を伝えておくとよいでしょう。また、自分より年上の方との出会いにも柔軟に対応できる心構えがあると、より多くの出会いのチャンスが得られます。

評価の低い会員は入店できない

ザシングル ハイクラスでは、評価の低い会員は入店を断られる可能性があります。これは、高品質な出会いの場を維持するための措置です。具体的な基準は公開されていませんが、複数回低評価を受けると警告が来る可能性があります。

評価を下げないためには、マナーを守ることが重要です。例えば、相手の話を遮らない、適度な身だしなみを心がける、時間を守るなどが挙げられます。また、アルコールの飲み過ぎにも注意が必要です。楽しく会話をしつつも、節度ある行動を心がけましょう。

ザシングル ハイクラスの全貌!上位10%会員限定の特別空間で質の高い出会いをの総括まとめ

  • 上位10%の会員のみが利用可能な特別な空間である
  • 相席相手の条件を細かく指定できる
  • ドリンクメニューが豊富で高級感がある
  • 30代の利用者が多く、真剣度が高い
  • 料金は通常より高めだが、質の高い出会いが期待できる
  • サクラはいないが、評価システムには注意が必要
  • ダイヤモンド会員になると料金割引などの優遇がある
  • 自分の評価を上げるコツを知ることが重要
  • お持ち帰りは禁止されており、違反すると退会処分の可能性がある
  • 予約は利用希望日の1週間前から可能
  • 年齢層は主に20代後半から30代が中心
  • 評価の低い会員は入店できない可能性がある
  • 清潔感のある身だしなみと適切なコミュニケーションが大切
  • アプリ内のメッセージ機能を活用して関係を深めるのが望ましい
  • 週末や祝日前の夜は特に混雑するため、早めの予約が賢明
  • マナーを守り、節度ある行動を心がけることが重要
  • ダイヤモンド会員になるには相席回数30回以上、評価4.0以上が必要
  • 40代以上の利用者も少数いるため、幅広い年齢層との出会いに備えるべき
  • ABOUT ME
    カシワギ
    『エグゼクティブワーク』編集長のカシワギです。 普段はITベンチャーで執行役員の40代男です。 元コンサルタントですが、今はテクノロジー企業で日々奮闘中。 仕事では厳しい顔をしていますが、家では小学生の子供2人のやんちゃなパパ。 休日はゴルフに行ったり、妻とワインを楽しんだり。